いよいよゴルフデビュー!何を持っていけばいい?

はじめてのラウンド

ゴルフを始めてみよう、と思い立ち練習や道具などを揃えてきたという方、そろそろゴルフデビューではありませんか?ゴルフデビューにあたり初心者ゴルファーは「一体何を持っていけばいいんだろう?」と悩む方も多いでしょう。

そこでゴルフデビューの初心者に向けて、どんなものを持っていけばいいのかチェックしてみたいと思います。

ゴルフ場の服装は大丈夫? ジャケットとゴルフウェア

ゴルフ場の服装について確認してみたいと思います。

まずはゴルフ場での服装は主に2つのシーンに分かれます。それはクラブハウス来場時の服装プレー中の服装です。

クラブハウス来場時にはどんな服装がいい?

基本的には各ゴルフ場のホームページなどに案内されていますが、男女ともにジャケットにロングパンツ、革靴などのスタイルが一般的です。女性の場合はワンピースなどでも大丈夫です。ただし肌の露出はなるべく抑えた服装で行くようにしましょう。

クラブハウスのドレスコードは「セミフォーマル」が基本ですよ。

ゴルフ場のドレスコードをチェック!:クラブハウス【男性編】

 

ゴルフ場のドレスコードをチェック!:クラブハウス【女性編】

プレー中はどんな服装がいい?

ゴルフをプレーするときは帽子に襟付きのトップス、パンツやスカート、そしてゴルフシューズを揃えれば大丈夫です。寒いシーズンにはそこにブルゾンやフリース、ダウンジャケットなどを着用してプレーします。

ゴルフ場のドレスコードをチェック!:ラウンド【男性編】

ゴルフウェアとして販売されているアイテムならば問題なく着用できるケースがほとんどです。しかし中にはゴルフウェアとして発売されていながらも、襟がないシャツなどもあります。こうしたアイテムはゴルフ場によってOKかNGかの見解が分かれるところなので注意しましょう。

ゴルフ場のドレスコードをチェック!:ラウンド【男性編】

ゴルフ場のドレスコードをチェック!:ラウンド【女性編】

ゴルフに必要な道具をチェック!

服装の次はゴルフに必要な道具をチェックしていきましょう。小物類はクラブハウスの売店で購入できるものも多いため、もし忘れてもなんとかなるものもあります。

これが無ければ始まらないゴルフクラブ

ゴルフクラブ一式がないとゴルフがプレーできません。一般的な組み合わせはドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジ、パターの組み合わせです。

おそらくゴルフデビューを控えている方はゴルフクラブを持っている方ばかりではないでしょうか。

仮にゴルフクラブがない場合、ゴルフ場でレンタルしているところもありますので、もしレンタル利用を考えている方はゴルフ場へ事前問い合わせをしてみましょう。

ゴルフグローブは必需品

素手でゴルフクラブを振れないわけではありませんが、グリップを維持するためにゴルフグローブは必需品です。

両手用と片手用がありますが、片手用をしているゴルファーが多いですし、商品数もたくさんあります。右打ちならば左手にはめるグローブを、左打ちならば右手にはめるグローブを用意しましょう。

【Gorurun】 Gorurun ゴルフグローブ

ゴルフボールを最低1ダースは持っていこう

ゴルフ初心者がデビューするときは、なかなか狙ったところへボールが飛んでいきません。すると必然的にOBが多くなったり、ボールが見つからないロストボールになったりしやすくなります。

そのため1ラウンドでは最低1ダース(12個)は持っていくようにしましょう。

初心者の内に高級なゴルフボールはすぐになくなってしまう可能性が高いです。初心者におすすめなのは、1個100円程度で販売されているロストボールや、新品でもそれくらいで購入できるお値打ちなボールをまずは使ってみましょう。

ティーは忘れずにロングティーとショートティーの2種類を用意

ティーショットを打つためのロングティーとショートティーの2種類を用意しておきましょう。値段の安い木製のティーを1箱ずつ購入すれば十分です。

ゴルフシューズはスパイクレス?ソフトスパイク?

ゴルフウェアのところでも少し触れていますが、ゴルフシューズはゴルフを楽しむには必須です。

「スパイクレス」と呼ばれる靴底がデコボコのパターンになっていて、グリップ力を高めているシュースと、「ソフトスパイク」というプラスチックのスパイクが靴底についているシューズの2種類があります。

普段のスニーカーなどに近い履き心地を求めるならばスパイクレス、足元をがっちり固めてグリップ重視ならばソフトスパイクを選びましょう。

【ソフトスパイク】ゴルフのスパイクはどっちがいいの?【スパイクレス】

無くてもいいけどあれば便利な小物集

ゴルフへ行くために無くてもプレーはできるけれど、あればあったで便利、という小物がたくさんあります。

小物をまとめるバッグがあると便利

その代表的なのが小物をまとめるバッグです。ケータイやコンタクトケース、タオル、目薬、人によっては普段服用している薬などをまとめておくバッグがあると非常に便利です。

カートにもカゴはついており、そこに荷物を置いておけますがプレー中はどうしても荷物が雑に置かれがちになってしまいます。そのため自分の小物をまとめておくバッグが1つあると荷物がすっきりまとまります。ゴルフ用品にも「カートバッグ」として小さ目のバッグが販売されています。

こうしたバッグをカートの手すりに引っけるためにS字フックもあると便利。カートのカゴはすぐに一杯になってしまうので、一人のスペースって意外と少ないものなのです。

ある意味必須!? ドリンクは多めに持っていこう

夏場のゴルフでは必須とも言えるドリンク類。自動販売機や売店などが充実しているとはいえ、プレー中に飲み物を切らしてしまうと、次の売店まで待たなければなりません。

特に夏場のゴルフは想像以上に汗をかきますので、多めにドリンクを持参しましょう。

Gorurun mizu 浄水器付きステンレスウォーターボトル

小腹が空いたらすぐに食べられるアメやチョコレートなど

ゴルフはハーフで2時間から3時間程度かかります。そのため途中どうしてもお腹が空いてしまうんですよね。そのためすぐに食べられるアメやチョコレートなどを持っていきましょう。

日焼けは美肌の大敵 日焼け止め

夏場に限らず一年中降り注いでいる紫外線。直接日差しを浴びるのは美肌の大敵になります。これは女性だけでなく、男性でも同じです。

特にゴルフ場は屋外で、日差しを遮るものはコース上にある木などしかありません。一日中太陽の下でプレーすると、多くの紫外線を浴びる結果になってしまいますので、日焼け止めはカバンの中に忍ばせておきましょう。

自然の中にあるゴルフ場 虫よけスプレー

ゴルフ場は人間が自然を楽しめる変わりに、虫たちにとっても居心地がいい場所になるんです。

初心者の内には林の中へボールを打ちこんでしまうケースも増えると思いますので、虫よけスプレーなどで虫対策をしておくようにしましょう。

雨ゴルフにはカッパを持っていこう

ゴルフは雷が鳴ったら安全上の理由ですぐに中断になります。しかし雷は鳴らず、雨だけの場合プレーは続行されます。

そんなときのために、カッパはキャディバッグの中に入れておくようにしましょう。

忘れ物のないように楽しいゴルフデビューを!

ゴルフデビューを間近に控えているそこの貴方、初心者だからって不安がる必要はありません。もし何かを忘れたとしても売店で購入できるものも多いですので安心してください。

Gorurunは初心者ゴルファーの楽しいゴルフ場デビューを心から応援しております。

とや

こんにちは、ライターのとやです。ゴルフに関するお役立ち情報やギア、コーデに至るまで幅広く発信していきます。初心者向けのことから、ちょっとコアな話まで、「読ん...

プロフィール

関連記事一覧