男だって焼きたくない! 夏ゴルフでは日焼け対策は万全に!

はじめてのラウンド

日焼けは肌のシミやシワなどの原因と言われていますので、女性に限らず男性だって日焼けはできれば避けたいものです。

日焼けなど気にせず、真っ黒な日焼けとともにゴルフを楽しみたい! という方にとっては気にしなくてもいいと思いますが、焼きたくない男性だっているものです。

夏のゴルフで男性もしっかり日焼け対策をして、翌日に疲れを残さないようにしたいですね。

参考記事【女の敵】夏ゴルフでの日焼け対策を考える

日焼けってなんで疲れるんだろう

日焼けをすると翌日ドッと疲れが出てしまい、体がしばらくダルく感じた経験ってありませんか?

太陽の光(紫外線)が原因で起こる日焼けですが、紫外線を浴びて体には活性酸素が増殖してしまうんですね。この活性酸素が悪さをして、正常な細胞を傷つけてしまいます。

また日差しを浴び続けると、皮膚が赤くなります。これってれっきとした軽いヤケドで、水膨れともなればさらにひどいヤケドの症状です。

日焼けは体にダメージを与えているのと一緒ですので、そりゃ疲れも出て当然というわけです。

日焼け対策のおすすめグッズ:日焼け止め

男性って日焼け止めを使っていない人も多いのではないでしょうか。

女性はアームカバーやフェイスガードなど、日焼け対策のグッズが数多く販売されていますが、男性は需要がないからかそうしたアイテムは非常に少ない傾向にあります。

そのため日差しをガードするためには、日焼け止めをまずおすすめしたいと思います。

これなら何かを見に付けるわけではありませんし、肌に直接塗るだけで大丈夫です。女性と違ってメイクする人が非常に少ない男性では、顔への塗り直しのハードルが低いのもおすすめしたいポイントの1つです。お手軽に日焼けを予防できるので、ぜひ夏ゴルフでは日焼け止めを持ち歩いておきましょう。

日焼け対策のおすすめグッズ:スポーツインナー

夏のゴルフだから、と言って肌を露出するよりは、スポーツインナーで直接太陽の光をブロックしてしまいましょう。

思ったほど暑くもありませんし、スポーツインナーが体温を下げてくれる役割も果たしてくれます。

これなら夏ゴルフに着ていくだけなので、男性でも取り入れやすい日焼け対策でしょう。

ただゴルフ場によってはこうしたインナーの着用を禁じているところもあるようです。多くのコースでは大丈夫ですが、場所によっては確認が必要なケースもありますので注意。

できれば日焼けは男性でもしない方がいい!

真っ黒な顔をして夏ゴルフを楽しんでいる方も多いのですが、疲れを軽減させたり、肌老化の進行を遅らせるためには男性とて日焼けは避けた方でいいでしょう。

直接日差しを浴びない方法を考えるか、日焼け止めをこまめに塗り直して対策を講じるようにしておきたいものです。

男性でもあらかじめ日焼け対策をしておくと、夏ゴルフでの快適さが変わってきますよ。

Gorurun x Zerofit で日焼け対策!

Gorurun Zerofit
▲ Gorurun x Zerofit チェック

とや

こんにちは、ライターのとやです。ゴルフに関するお役立ち情報やギア、コーデに至るまで幅広く発信していきます。初心者向けのことから、ちょっとコアな話まで、「読ん...

プロフィール

関連記事一覧